ヘッダ

ふるさとの祭りや芸能のビデオトークライブ【郷土芸能STREAMビデオライブ】 奇数月第2水曜日19時より、選りすぐりの郷土芸能の映像を上映しながらトークを繰り広げるイベントを開催しています。
実際に東京六本木の会場での参加も可能です。
アーカイブ配信もしています。ぜひご視聴ください!


ビデオライブ 


次回ライブ 2017年7月26日(水) 

第038回郷土芸能ストリーム

三陸発長編ドキュメンタリー映画『廻り神楽』完成公開記念!制作秘話

~黒森神楽の2017年巡行をともにして~
                                                   (2016.12.13更新)

【ネット番組予定表】
郷土芸能STREAMビデオライブ 奇数月第2水曜日19時~21時



【次回ビデオライブ】


**************転載歓迎****************

038回 郷土芸能ストリームビデオライブ

三陸発長編ドキュメンタリー映画『廻り神楽』
完成公開記念!制作秘話

~黒森神楽の2017年巡行をともにして~


今回の郷土芸能ストリームは、岩手県の三陸沿岸の家々を340年以上巡り続ける黒森神楽(岩手県宮古市・全郷芸会員)のドキュメンタリー映画『廻り神楽』の公開を目前に、監督から映画制作秘話をうかがいます。

海辺の人々は日々の幸福の願いや節目の祈りを神楽に託し、黒森神楽はゆりかごから墓場まで、人生に寄り添いながら祈願や供養に応えてきました。映画は、東日本大震災のあとも途切れる事なく続く巡行を軸に、震災から6年を迎えてなお、困難や烈しい変化が続く海辺の《現在》と《人々》を描きます。本年8月19日から黒森神楽のお膝元、岩手県宮古市にある「みやこシネマリーン」ではじまる世界初公開を前に、2017年南廻り巡行の様子、沿岸部の今を、蔵出し映像を交えながらうかがいます。

【ドキュメンタリー映画 廻り神楽】


■プレゼンター:

遠藤協氏(映画『廻り神楽』監督・プロデューサー)
1980年生。茨城県出身。大学で日本民俗学や文化人類学を学んだあと、映画美学校ドキュメンタリーコースを修了。各地の民俗文化を取り上げたドキュメンタリー映画、テレビ番組、教育映像等の企画・演出に携わる。2012年から岩手県宮古市の「震災の記憶伝承事業」に参加し被災地に通いはじめる。2017年、ドキュメンタリー映画『廻り神楽』を大澤未来との共同監督で完成。この夏、公開を控えている。近作に「落合西光寺双盤念仏」「西久保観世音の鉦はり」(ともに地域映像コンクール奨励賞)、「むらのしばいごや―加子母明治座耐震改修工事の一年」など多数。


■日時:平成292017)年7月26日(水)1900~21:00 
 関連映像上映&トークタイム 


■会場:(公社)全日本郷土芸能協会事務所 
(東京都港区六本木4-3-6 三河台ハイツ206























■参加方法(限定20名)
事前予約制、定員になり次第締切

参加申込み
※このところメールフォームの不具合で、申込メールの不着がみられます。ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
フォーム送信後2日経過しても事務局から連絡がない場合は、恐縮ですが、以下、mare.no.kai.2012@gmail.com までご一報ください。

または、「マレの会」宛にメール
【以下明記して送付ください】
は入力必須です。
次回ビデオライブ@六本木・全郷芸事務所に参加する

参加費は当日清算です。
詳しい場所・参加の方法は追って連絡いたします。
お名前
メールアドレス

電話番号
 -  - 
住所
都道府県
市区町村
町名番地等
建物名
所属団体名
興味がある
郷土芸能・分野(芸能以外でも可)

メッセージ


※必ず事前にご予約の上、ご来場ください
※当協会からの返信をもってご予約確定となります
Facebookイベントページでの参加表明は、正式申込ではありません。


 ■参加費: (当日支払) 
 全郷芸会員参加:¥500
 一般参加   :¥1,000


■主催:(公社)全日本郷土芸能協会
           Tel.03-6434-9434  Fax.03-6434-9435 メール. info@jfpaa.jp